読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもり系女子の日記~コレがただ本気なだけ~

徒然なかき物。ときに海外、ときに日本。

改めまして、こんにちは

こんばんは。

はなうたです。

 

 

 

わたしは英語とパラサイトを軸に生計を立てているのですが、

なぜそんな流れになったかというとですね。

そもそもは、大学時代の語学留学からはじまるのかな、と。

 

 

 

高校のときから留学に憧れていました。

でも、同時に日本の大学生のチャラチャラした感じにも憧れていたので、

日本の大学に行って、一年間だけ留学しようと決めていました。

最後まで、海外の大学と迷いましたけど。

ここはいまだに、あの時、あの国の大学に行っていたら・・・

なんて、タラレバを妄想してしまったりもします爆改め獏!

これは正直海外行くたびに思うところ。

わたしは現地に根付いたものを見たり、身を浸すことが好きなので、

大学生っていうのは、それには本当にいい方法。

しかも、語学的にも最高。

第3言語の国の大学にいって、英語圏に1年留学とかね。(その逆でもいいけど)

最強じゃんか。

日本の大学生に憧れすぎて、できなかった選択だな。

それはそうと、この想像は日本の田舎にもしてしまう。

憧れの山形とか。もし東北の大学に行ってたら。。。

もし北海道の大学に行ってたら。。。とかね。

妄想は尽きない。

しかも、それぞれその後のストーリーも出来上がっている。

そのうち載せようかな。。。

タラレバシリーズ・・・

 

 

現実には、普通に日本の大学に進学して、

普通に語学留学をして、

普通の語学力で帰ってきて、

普通に就活をはじめました。

 

 

そこで、特に海外とは関係ないところを全部志望してたことが

逆に海外へと私の人生を向かわせたのかも、と思います。

もともと海外では働いてみたいと思っていたので、

日本でキャリアを積んでからと考えていました。

だから、日本で海外に関係する必要は逆にないと思ってたんです。

 

 

 

そうして、超・スーパー・日本的な老舗メーカーに就職しました。

とても日本。これ以上ないくらい、日本。

そして、都内営業を希望していたわたし。

都内の外回り営業なんてかっこいい!!

そう憧れていました。

 

 

 

そして・・・・海外営業に配属の通知。

あれ?この会社に海外事業があったの?

え?同期も誰も知らないんだけど。

初めて聞く部署。

え?就活中の企業研究でも気づかなかったような・・・

そんな部署。

え?そこが御社注力事業?

・・・・広報!!人事!!宣伝下手か!

 

 

そんな部署に配属された理由。

配属半年して、上司から教えていただきました。

 

 

ズバリ、TOEICの点数が一番良かったから。

 

 

ちなみに2番目に良かった子は、隣の国内営業に配属されていた。

次期異動候補として。

TOEIC信じすぎだわ!!

もっと!!しっかり!!注力事業だろ!!

才覚とか!実績とか!関係ないんかい!!!

 

 

そうして普通のルートからちょっとだけ外れることとなった。

TOEIC、Yeah !

 

 

 つづく~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
フリーランスランキング