読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもり系女子の日記~コレがただ本気なだけ~

徒然なかき物。ときに海外、ときに日本。

本当に本当のところ

ほんとのところ、やりたいことがあるとして。

 

 

 

いや、わたしはあるわけなんだけども。

 

 

 

それにうすうす気づきながらも、

全く気付かない日々を10年以上も過ごしていた。

たまに、思い立ったように友達にゆくゆくはこうしたいって

言ってた記憶もあるけれど。

 

 

 

それが本当にしたいこととは夢にも思ってなかった。

今じゃなくて、いつか、したいことなんだと思っていた。

だから、ずっとしたいことがなくて困っていた。

今、何をしていいのかまったくわからず、転職してみたり、

資格を取ろうとしてみたり、副業をはじめてみたり、

占いに行ったり、婚活情報を調べてみたり。

そして、全部にピンともこなかったり。

 

 

 

疲ればかりがたまっていった。

友達ともマンネリになっていった。

ついぞ、彼氏も作らなくなった。

 

 

 

ある日、いつかしたいと思っていたことが本当にしたいことなのかもと

考えてみた。なんだかとてもふに落ちた。いままでやってきたことのぢぐはぐさに

少しおかしくなったけど、それもここまでの過程だと思えた。

いままで、否定してきたものも、なんだか受け入れられるような気持にもなった。

本当のところを認めないから、ほかのことも否定せざるを得なかったんだと思った。

本当のところを認めるのなら、なにも否定する必要がないらしい。

 

 

 

本当の本当のところだけを、ピュアに抽出したら、

やることって本当に2,3個だけ。

何にも追われなくなった。

 

 

 

抽出するのには、わたしはとても時間がかかってしまったけども、

それまでの時間も、過程にはなるから、

べつに早くても遅くても、どっちだってよかったんだろう。

 

 

 

ただし、どうやらタイムリミットとやらはあるみたいだけど。

それは、すぐにわかる。人間の本能で。

だけど、それすら無視して、世間にのまれることを選ぶひともいる。

それもまた人生。

でも、そういう人が少しでも少なくなれば、

余計なビジネスも減って、

世の中がもっとシンプルで静かになるんじゃないかな。

 

 

 

そうなるといいな。