読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもり系女子の日記~コレがただ本気なだけ~

徒然なかき物。ときに海外、ときに日本。

台湾ね…

台湾旅行のこと、あれやこれや書こうと思ってたけど…もはやどうでもよくなってきた…(°▽°)いやいや、いいお店にも色々行って、オススメもいっぱいあったんだけどね〜(╹◡╹)あははは!

パンケーキ美味しかったり、阿里山コーヒー飲んだり、台南のオシャレカフェがものすごく良かったり、野生を捨てた犬達、日本式カラオケ屋や台北の有名店、友達の子供に友達の旦那の手作り牛肉麺……素敵な素敵な台湾旅行でしたたい👍

その…ひとつひとつを…胸にしまい、もはや出せない(°▽°)あははは〜!つまりは台湾はオススメってことだよ( ^ω^ )あー台南に留学したいな〜!

f:id:hanauta-lunlun:20170320011809j:plain

安定のひっきー

安心してください。三連休、予定ないですよ👍

ふふふ…。ひっきーの鏡か、わたしは😏 あ、でもごめんなさい🙏これから美容院にだけ行ってきます〜だってもう前髪限界。限界点突破。つまりは鬼太郎

f:id:hanauta-lunlun:20170319165758j:plain

大丈夫👍 行きつけの美容院、オシャレエリアでもなんでもない。なんならスッピンでも行けるような地元密着の美容院だお(゚∀゚)

ひっきー王に、俺は、なる!!!!

安心してください。引きこもってます。

今週は今日初めて外出。

遊びとかじゃないよ(╹◡╹)

バイトだよ。。。

せめて散歩とかカフェでも行こうかと思うんだけど、

めっっちゃ外出たくない。

今日みたいに外的圧力がないとね…出ないよね(╹◡╹)

大体スマホいじってるかな。

スマホ万能すぎる…

東京喰種のアプリやり中。

結構面白くて、気づいたらやっちゃってるわ🙆

韓国ブログが面白い

韓国在住の人のブログを読むのにハマってます!もう2、3年くらい読み続けてる。なんで韓国かって、韓国ブログが格別に面白い!からです(あくまで個人の感想ですw)




これは憶測ですが、国によって、住んでる日本人の性格も分かれてるのかもと感じてます。韓国に住んでる人は、真面目で(→ブログを長年、頻繁に書く)、ユーモアがあり、洞察力に長けてる人が多いんじゃないかと。





文章もさることながら、韓国人や文化、友達への考察が抜群に面白い人が多いんですよ!

正直韓国に興味なくても面白くて読み続けてちゃう。それで洗脳(!?)されて、興味

持っちゃうよ(╹◡╹)今度家族と韓国行くよ🇰🇷




適当だけど、ヨーロッパは理論派の人が多く、台湾はズボラな人が多いと予想。ヨーロッパはまんまブログの文章からそっかなぁと。台湾はね、、、ブログが2、3個で終わってる人が多かったり、何年も続いてるのが少なかったからです笑(あくまではなうた調べなのであしからずです!)





あ、アメリカはアメリカンな感じ。oh yeah !な感じ。ひっきーとは悪相性…リア充むけだよ👍oh yeah🙌🏻





そんな感じで韓国ブロガーの方達に支えられているひっきー生活🇰🇷


 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 

トリリンガルに憧れて2017

こんにちは、はなうたです。

 

 

題名にもある通り、トリリンガル!憧れますねーー

まあ、方言をカウントしたら、はなうたもトリリンガルです(´◉◞౪◟◉)

 

 

いや、でも実際方言スピーカーの脳構造が、バイリンガルと同じだという話も聞いたことがありますぞ。真偽のほどは論文読める人じゃないとわからないんでしょうが、

そういう研究があるそうです。わたしのような、論文読めない皆さん。おみくじと一緒で都合のいい論説は信じましょう!!

 

 

さ、そんなことで、もうひとつ興味深い話を聞いたんです。これは個人の経験則なんですが。『3つ目の言葉に取り組むと、2つ目の言葉も向上する』らしいんです。

 

 

 

大人になって、外国語を習得した組には、2つ目の外国語は実は大きな壁であることが多いんです。あまり本気で取り組む人を見たことがありません。趣味程度ならやられてる人はいたんですが。なぜなら、

 

 

 

①もうこんな思いはしたくない・・・・

という気持ち↓↓

大人になっての外国語習得は、、、大変です。

語学留学は違いますよ!実際にはネイティブと渡り合わないじゃないですか。

実際にノンネイティブとして、ネイティブと渡り合う・・・そうじゃないと、身に付きません。でもこれ、かなーーーーーりの挫折の繰り返し。というか、挫折しかないよね?ノンネイティブVSネイティブって。。。そう。ざせつしかない。毎日、何十回も、何百回も挫折する。。それが語学習得爆・・・!

それをもう一回なんて!絶対いーやーだーーってなります。

だから、やるとしても、3か月だけの短期留学でいいかな♪

とか

旅行に行くの好きだから、その分だけレッスンでお勉強♪

とか。

日本の英会話的なスタンスで取り組むことが多いです。

 

 

②え?英語でいいじゃん

もう、英語でよくね。ってなります。イタリア行っても、英語。フランス行っても、英語!台湾でも、英語!!!英語様!!!ありがとう!!!

(台北のハイアットホテルでBathroom も Toiletも通じず、チャーソーだけ速攻覚えたったけどね)

 

 

 

③混乱しそう・・・

2言語だけでも、正直たまに混乱するのに。もう一つ追加するなんて・・・!

これは、いまも心配しています。実際どうなるか様子みますが。2か国語が混ざる、融合する、どっちか分からなくなる。

 

 

 

そんなわけで、わたしも例にもれず、3つ目なんてまーーーーったく考えていませんでした。でも、可能性を示されると、トリリンガルって言葉マジ素敵♪ってなっちゃいました笑 それに、英語が勝手に伸びるなら、棚ぼたすぎる♪

 

 

 

わたしは元々英語以外の言語がやりたかったんです。

韓国語、台湾北京語、フランス語、イタリア語

 

 

「韓国語」

せっかく日本語ネイティブだから、ラクしてマスターできる言語をやりたい

「台湾北京語」

台湾LOVEだから。なんなら住みたいから。

「フランス語」

もう、かっこいい以外の何物でもない。あと詳しくは別に書きますが、小顔効果があります(はなうた説)。

「イタリア語」

珈琲留学したいから。

 

 

 

そんなわけで、とりあえず、現時点で移動は考えていないので、

日本にいながら取り組めそうなやつ、狙い打ちます。

「韓国語」!!!君だーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
フリーランスランキング

改めまして、こんにちは~続き

前回の続きです。

 

 

 

そうして、海外部署に配属されてしまったわたし。

まあ、ちょっと予定と狂ったけど、

もともと海外で働きたいわけだし、いいかと思っていました。

そして、普通にサラリーマンをして、普通に(?)やめます。

一番の理由は「焦り」と「疲労」かなぁ。

 

 

 

「焦り」

20代のうちには、絶対海外行かなきゃと思っていました。

そして、それは的確な判断だったと今でも思っています。

これは語学留学した時に感じた事です。

10代で海外行くと、染まりすぎる。

30超えて行くと、どこまでも日本の感覚を捨てられない。

つまり、ある程度日本人としてや、日本社会の一員としてのベースが

固まっていて、でもまだ外国や多様性に対する柔軟性がある20代で海外に行くのがベスト。

もちろん若ければ若いほうが語学面ではいいんですけどね。

ネイティブを目指さず、あくまでノンネイティブとして、流暢さを目指せるのは20代までかなと感じました。一部語学の才能が突出している人がいて、そういう人は例外ですけど、たぶんIQからして違うっぽいし・・・

 

 

そんな一種脅迫めいた信念が当時あって、焦っていました。

駐在の可能性は高かったのですが、順番から言って、30代で行くことになりそうだったので。。。待てなかった。

 

 

 

もう一つの理由『疲労』

これは、もう体質と相性かなと。

体質的に、アトピーだったり、食生活が一般レベルだと消化に物凄くエネルギーを使わなければいけなかったり。そんなかんじで、もともと一般的なサラリーマン生活を送れる体ではありませんでした。当時は無自覚だったけど。

そうして、自分の特性もうまく理解していなかった当時のわたし。

会社も会社の人も、本当に大好きで、今でも大好きで大好きすぎるんですが、

どうしてもそこの価値観を自分のものにすることはできませんでした。

『自由』がわたしの人生のテーマのひとつ。

超・スーパー日本的な会社の価値観とは、正反対のものです。

自分にないものを人を求めるとは言いますが、なりきることはできません。

ということですね。

 

 

 

そこから、イギリスへ行き、就活。

IT企業で営業事務。

ここでも、食生活の管理の重要性に気付かず、

心身疲労困憊して、Visa終了とともに帰国。

本当はイギリスは難しくても、ヨーロッパには残れる方法はいくつかありました。

でも、疲れすぎてて、実家でのんびりしたいと、U-ターンを決意。

 

 

 

いろいろのんびりと熟考の末、会社員には戻らず、

フリーで働いたほうがいいんじゃないか?となり、今に至ります。

はい。イギリスあたりからはしょはしょです。

 

 

いまは自分の性格のことも、体質のことも理解が深まってきたので、

だいぶ気分よく毎日楽しめています。

年取るって悪くないなーと昔のイケイケGOGOな自分を思い出し、ぞっとしながら実感します!

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
フリーランスランキング

改めまして、こんにちは

こんばんは。

はなうたです。

 

 

 

わたしは英語とパラサイトを軸に生計を立てているのですが、

なぜそんな流れになったかというとですね。

そもそもは、大学時代の語学留学からはじまるのかな、と。

 

 

 

高校のときから留学に憧れていました。

でも、同時に日本の大学生のチャラチャラした感じにも憧れていたので、

日本の大学に行って、一年間だけ留学しようと決めていました。

最後まで、海外の大学と迷いましたけど。

ここはいまだに、あの時、あの国の大学に行っていたら・・・

なんて、タラレバを妄想してしまったりもします爆改め獏!

これは正直海外行くたびに思うところ。

わたしは現地に根付いたものを見たり、身を浸すことが好きなので、

大学生っていうのは、それには本当にいい方法。

しかも、語学的にも最高。

第3言語の国の大学にいって、英語圏に1年留学とかね。(その逆でもいいけど)

最強じゃんか。

日本の大学生に憧れすぎて、できなかった選択だな。

それはそうと、この想像は日本の田舎にもしてしまう。

憧れの山形とか。もし東北の大学に行ってたら。。。

もし北海道の大学に行ってたら。。。とかね。

妄想は尽きない。

しかも、それぞれその後のストーリーも出来上がっている。

そのうち載せようかな。。。

タラレバシリーズ・・・

 

 

現実には、普通に日本の大学に進学して、

普通に語学留学をして、

普通の語学力で帰ってきて、

普通に就活をはじめました。

 

 

そこで、特に海外とは関係ないところを全部志望してたことが

逆に海外へと私の人生を向かわせたのかも、と思います。

もともと海外では働いてみたいと思っていたので、

日本でキャリアを積んでからと考えていました。

だから、日本で海外に関係する必要は逆にないと思ってたんです。

 

 

 

そうして、超・スーパー・日本的な老舗メーカーに就職しました。

とても日本。これ以上ないくらい、日本。

そして、都内営業を希望していたわたし。

都内の外回り営業なんてかっこいい!!

そう憧れていました。

 

 

 

そして・・・・海外営業に配属の通知。

あれ?この会社に海外事業があったの?

え?同期も誰も知らないんだけど。

初めて聞く部署。

え?就活中の企業研究でも気づかなかったような・・・

そんな部署。

え?そこが御社注力事業?

・・・・広報!!人事!!宣伝下手か!

 

 

そんな部署に配属された理由。

配属半年して、上司から教えていただきました。

 

 

ズバリ、TOEICの点数が一番良かったから。

 

 

ちなみに2番目に良かった子は、隣の国内営業に配属されていた。

次期異動候補として。

TOEIC信じすぎだわ!!

もっと!!しっかり!!注力事業だろ!!

才覚とか!実績とか!関係ないんかい!!!

 

 

そうして普通のルートからちょっとだけ外れることとなった。

TOEIC、Yeah !

 

 

 つづく~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
フリーランスランキング